破魔弓や五月人形で子供の成長を祈願する|すくすくキッズへの贈り物

フラワー

子供の健康を守る

ギフト

5月5日は子供の健康や成長を祝う子供の日です。しかし、本来5月5日は武家の風習として邪気のお祓いをしていました。そのため、今では兜や鎧といった五月人形を飾るようになったのです。子供を守ってくれる意味から、兜や鎧といった武士をイメージしたものが一般的になったといわれています。また、五月人形を飾る時期は、春分の日を過ぎた頃から4月の中頃までが適切です。しまうタイミングは5月5日以降ならいつでも良いといわれています。とはいえ、一年中出しっぱなしにしないように注意しましょう。遅くでも5月の中頃までにはしまうと適切です。また、五月人形は主に両親の実家が購入しますが、地域によって風習が異なります。どちらの実家が購入したとしても、子供の健康や成長を祈願したものならご利益は十二分に得られます。お互いの実家で話し合い、五月人形を購入しましょう。

大きな家に住んでいる場合は、どのような五月人形でも置き場所に困ることなく飾れますが、最近では五月人形を飾る場所やしまう場所に苦労することから購入しない家が増えています。そのため、五月人形を贈る際は、収納に困らないものを選びましょう。サイズなどを事前に相談しておくことも大切です。一般的な五月人形は平均5万円から10万円程度します。しかし、最近ではコンパクトで安い五月人形も多く販売されています。また、キャラクターものの五月人形などもあるので、デザイン性を重視したい人はユニークな五月人形を選びましょう。お気に入りの戦国武将の兜や鎧から五月人形を選ぶ人も多くいます。子供の成長や健康を守ってくれる五月人形を選ぶことが大切です。